ダンサー 投資 漫画 人生

JAZZY K BLOG

ダンサー/漫画家/投資家

第1章 キモヲタ高校生時代(2)

f:id:funqinc:20190328224352j:image

地元の中央公園で出会ったイケてる兄ちゃん達。

 

普通ならキモヲタな俺らと人種が違いすぎて接する事すら無かっただろうが、自分の感性に刺さってくるものがあったので、思い切って声をかけてみた。

 

 

 

 

俺の人生のターニングポイント。

 

 

 

 

この瞬間、全てが変わった。

 

“すいません、僕もダンス習いたいんですが”

 

は?といったようなイケてる兄ちゃん達3人。

 

 

“なんか踊れるの?お前?”

 

逆に素人の俺に踊ってみろと無茶振りをする兄ちゃん達。

 

しかし、ここで折れては舐められると思い、テレビで少しだけ見た記憶のある(この頃もちろんYouTubeとかも無く、ほんとにダンスの情報がない時代だった)ブレイクダンスを、無茶苦茶ながら踊ってみた。

 

これが、逆に良かった。

 

 

皆大爆笑しながら、リーダー格の1人がこう言った

 

“お前おもしれーな!”

“俺の仲間のNがここの役場の多目的室で金曜レッスンしてるから、行ってみれば?”

 

そう兄ちゃん達は伝えて、また無視して踊り始めた 笑

 

 

とにかくキッカケを掴んだ俺は、ニンマリした。何かが始まる予感。

 

 

早速次の金曜日、人生初のダンスレッスンに向かったのだ。

 

 

 

第2章へ続く・・・